本文へスキップ

 


『クイズマガジン21』は

クイズ作家・田中健一のオフィシャルサイトです。

QuizistA 問題集
   
下記の通販サイトで販売しています。 

クイズ宅配便   Quiket(クイケット)
 修正表
 
田中健一のクイズ叢書
『QuizistA 101』


形式:4択  問題数:1000問
発行日:2015/12/01  定価:1200円

よく出題される4択問題が中心です。
コラムなどの読み物はありません。
 
  田中健一のクイズ叢書
『QuizistA 01』


形式:1問1答(早押し)  問題数:1000問
発行日:2013/08/01  定価:1000円

比較的オリジナリティの高い問題が中心です。
コラムなどの読み物はありません。
【問題例】
●語呂合わせで、「兄さん五時にセブンイレブン。父さんいいなとついていく……」といえば何の覚え方?
●野球が大好きだったことで知られる正岡子規が、試合で主に守っていたポジションはどこ?
●「13日の金曜日」といえば西洋で不吉とされる日ですが、「29日の金曜日」といえば漫画の主人公である誰の日?
●漢字では秘密の「秘」に暴露の「露」と書く南米の国はどこ?
●フランスの温泉保養地の名前がつけられた、アーモンド風味のメレンゲでバタークリームを挟んだ焼き菓子を何という?
●ビートルズやカーペンターズがカバーしたことでも知られる、恋人からの手紙を待つ気持ちを歌ったマーヴェレッツのデビュー曲は何?
●作家の唯川恵、村山由佳、藤田宣永・小池真理子夫妻、内田康夫らが暮らしていることで知られる、日本を代表する避暑地といえばどこ?
●1584年、徳川家康がいる浜松へ向かうため、真冬の北アルプスを越える「さらさら越え」を行った富山城主は誰?
●鹿児島県の相良(さがら)酒造の芋焼酎の名前にもなっている、成功するために必要とされる3つの要素を漢字3文字で表した言葉は何?
●農業に携わる若者たちが目指している「新3K」とは、「かっこいい」「感動がある」と何?
田中健一のクイズ叢書
『QuizistA 02』


形式:1問1答(早押し)  問題数:1000問
発行日:2013/08/01  定価:1000円

よく出題される問題(いわゆるベタ問題)が中心です。
コラムなどの読み物はありません。
【問題例】
●傷ついたボールは新しいボールよりよく飛ぶことがヒントになって生まれた、ゴルフボールの表面にあるくぼみを何という? 
●エイプリル、メイ、ジューンという3人の姪っ子がいる、ドナルドダックのガールフレンドの名前は何?
●ノルウェーとデンマークを平和的に統一したバイキングの王・ハーラル1世の通称に由来する、デジタル機器用の無線通信技術を何という?
●その誕生日である2月22日は「世界友情の日」とされている、1907年にボーイスカウトを創始したイギリスの退役軍人は誰?
●日本の函館市、秋田市、新潟市と姉妹都市の関係にある、「東方を支配せよ」という意味の名を持つロシア東部の都市はどこ?
●麻雀で牌をツモる時に発した奇声から生まれたとされる、コメディアン・谷啓の代表的なギャグといえば何?
●日本語の敬語を5種類に分けたとき、お米の「お」やご飯の「ご」のように言葉遣いを上品にするものを何という?
●山白朝子(やましろあさこ)、中田永一という名義でも活動している、愛用していたポケコン「Z-1」にちなんでペンネームをつけた作家は誰?
●歴代アメリカ大統領でただ一人、独立記念日である7月4日生まれで、無口なことから「サイレント・カル」とも呼ばれた第30代大統領は誰?
●茹でた大豆をクモノスカビで発酵させてつくる、「インドネシアの納豆」とも呼ばれる伝統的な食品は何?

クイズの問題を作成します!